a
養成講座 家族割引 セミナー講師


尊厳の保持

大津波が来るといっても逃げない人。

オバマ米大統領のBMIはいくつ?

乳酸菌を摂って老化防止

玉置宏(司会者)さん、脳幹出血で逝く。

運動が脳細胞を新しくする

浜崎あゆみが認知症?

神経細胞は大人になっても成長する。

運動不足を感じている人は73.9%

リタイアしてからも「女性」は大切

脳の97%は記憶のゴミ箱

熟年離婚は認知症になる

老化する声

未病とは縁遠い人

もの忘れは認知症の入り口

3つの「ない」が大切

女性であることを楽しみたい。

痩せている人は長生きしない。

 
廃用性認知機能低下

 
認知症の中核症状

国際的指標のBMI(Body Mass Index)

認知症の初期的な症状

最近、耳が遠くなった。

愛車を運転する前に簡単な運動をしよう

なぜ高齢者は「孤独」になるのか

コーヒーで認知症予防

認知症と入れ歯

まだ私は戦える

神経神話を一掃せよ

認知症サポーター100万人

軽度認知障害

高齢者は栄養失調になりやすい。

「私は今、人生の黄昏に至る旅に出かけます。

早期発見・早期治療が大切です。

「ときめき脳」 〜恋は脳を活性化する〜6

「ときめき脳」 〜恋は脳を活性化する〜5

「ときめき脳」 〜恋は脳を活性化する〜4

「ときめき脳」 〜恋は脳を活性化する〜3

「ときめき脳」 〜恋は脳を活性化する〜2

「ときめき脳」 〜恋は脳を活性化する〜

認知症になりやすい性格

僕は今、どこにいるんだろう

あのオシドリ夫婦のコト

WBC優勝が教えたもの 

朝一杯の水 

外食で贅沢をする 

認知症予防の食事〜食が細くてはいけません

「足裏の知識」〜第2の心臓

より効果的な予防運動〜自荷重運動

より効果的な予防運動〜筋力トレーニング

より効果的な予防運動〜筋バランス

認知症「予防教室」開催

より効果的な予防運動〜ストレッチ

より効果的な予防運動〜散歩

空腹は海馬を刺激する

麻雀よりも咀嚼(そしゃく)

箸おき、もう一つの意味

バリアフリーは逆効果

Yes,we can!

認知症の発症は家族の責任だ。

認知症「予防教室」開催のお知らせ。

意欲のない高齢者は、ゆるやかな自殺だ。

運転免許証の更新ができなくなる。

アルツハイマー病は、人を2度殺す

予防には強い「意志」が必要です。

なぜ認知症になってしまうのか。

認知症を発症してしまうと・・・

脳の神経細胞が死んだり壊れたりすると・・・

認知症はこんな病気です。





Stop Dementia-69
 

尊厳の保持

 

認知症(dementia)は誰でもなる病気です。認知症の原因疾患で最も多いとされるアルツハイマー病は、発症まで15年から20年かかるといわれます。
ですから40〜50歳代から、日常生活の中に認知症予防を取り入れることが重要です。

病気は自分で予防するものですが、残念ながら認知症を発症してしまう人が、65歳以上の人の中で10%程度。さらに認知症の予備軍といわれる軽度認知障害(MCI)の人は30%ぐらいいると推定されています。

超高齢社会を世界で唯一経験している私たちは、病気になった人たちが安心して日常生活を営めるよう、ケア、サポートすることが必要です。

支援をする場合の重要な心がけは「個人の尊厳」です。この尊厳は改正介護保険法(平成18年4月施行)で明確に規定されています。

「第1条 この法律は、加齢になって生ずる、心身の変化に起因する疾病等により、要介護状態になった人たちについて、これらの者が尊厳を保持し、その有する能力に応じ、自立した生活を営むことが出来るよう、国民の共同連帯の理念に基づき、介護保険制度を設け、国民の保健医療の向上及び福祉の増進を図ることを目的とする」(抜粋)

 

まだまだ元気な私たちは、豊かな経験と英知を生かし、社会から長くその存在を評価されるようになりたいものです。



  (C) 2008認知症介入指導協会. All rights reserved.。)